今日の喜と楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田原城 行ってきました

<<   作成日時 : 2016/04/08 09:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小学校最後の春休み、家族で小田原城へ行ってまいりました。

真田丸のおかげで、わが家には城ブームが来てます。

片道3時間くらいかかりました。ルート選択を間違えて、相模湖の横を通る道で行ってしまったのですが、やはり一般道はつかれますね…

やはり山梨北部から行くなら御坂を越えて、東富士五湖道路を行くのが一番よかったです。帰りはそうしましたが。


小田原について、駅のパーキングからお城の周りを時計回りに歩いて行きました。

水を湛えるお堀の辺りまで来ると、ちょうどお昼前でした。

目の前に「カフェおほり」というカワイイ看板発見。
お堀が一望できますというコピーがあったので、そちらで昼食を取ることにしました。
小さいお店ですが小ぎれいでおいしかったです。お腹を満たし、いざ城攻め。


お堀では、貸しボートがあったりして家族連れが楽しんでました。

最初はまず、銅門を目指します。銅門は、あかがねもんと読むようですが…。

知らずに「どうもん行こ、どうもん」てさわぐ私達家族…痛い。

こちらは平成9年に復元ということで、銅の色も明るく木も新しいです。

城用語でいう枡形(ますがた)という、敵を攻撃する場を設けてある門だそうです。


入ってまず二の丸には、北条早雲から、氏なんとか…
5代目までの資料館があります。(小田原城歴史見聞館)

今ちょうど大河では、あのサイコっぽい氏政(高嶋弟が演じてる)が四代目です。

あの場所で鷹をパタパタ胡桃をグリグリ金平糖ボリボリやっていたのかしらね。


そして常盤木門から本丸に入ります。

常盤木門入ると中には、戦国武将の鎧兜をコスプレするための行列が。

ガイジンさん達たくさん並んでいました。嬉しそうに写真に写るコスプレイヤー達。

二階には鎧兜や刀などの展示も。


本丸は大きな公園になっていて、広場ではイベントやらライブなどしていました。

天守は昭和35年に復興された鉄筋コンクリートだそうです。

今回は工事中で天守の中は見られずでした。(残念…いやそうでもないか)


こんな感じで、あまり古城を感じることはできませんでした。

ガイドブックによると、小田原駅の辺りもすっぽりと惣構えという空堀で、城下をぐるりと囲んでいたそうで、その外周は9キロもあるそうです。規模が大きすぎ。

城のプロ(どんなだ)は、そういう所を見るんでしょうね。

とにかく小田原城を見て思ったのは… 廃城令…悔しい。

櫓なども、震災でほとんど焼けてしまったそうです。残念!

しかしとにかく、小田原城は人いっぱいでものすごくにぎやかな観光地でした。


次は上田城。行ってきます!!

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田原城 行ってきました 今日の喜と楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる