今日の喜と楽

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザA

<<   作成日時 : 2017/01/21 09:35  

トラックバック 0 / コメント 0

19日の木曜日、友人とウォーキングして家に帰った午前中、

中学校の先生から家に電話がありました。

「ソウタくん、お熱が38.8度ありまして…」

迎えに行くと、ブルブル震えて青くなっていました。

保健の先生が一緒に玄関に来てくれて、

聞くとソウタのクラスは6人インフルエンザでお休み中。

あと一人、同じように発熱で早退したのでソウタが8人目だったようです。


家で図ると39.8度。

朝は元気にご飯も食べ、バスケ朝練もこなしたようなので急激に上がったようです。

一日経って病院へ行きましたが、

結局、クラスで8人目という「状況証拠」だけでインフルAと判定され

キットでの検査はしてくれず…


私としては強く「検査してくれ」と言いたかったんだけど

医者も看護士も「インフルAで間違いない」とおっしゃるし、

本人も「検査したくない」と強く言うので仕方なく、検査せずに診察おわり。

痛いからねぇ…


インフルエンザの薬ですが今は「イナビル」という、

処方箋薬局で一回だけ吸引するものが主流なんだそうです。


タミフルとかリレンザという時代は終わったとか…

時代の流れは速いねぇ。


今は熱も平熱まで下がり(土曜の午前中)、普通にテレビ見たりのんびりしてます。

来週中までお休みしないとならないけれど、仕方ない。


これを機にソウタのインフルエンザ記録を掘りおこしてみると、

10年前(2007年)3歳の時に2度かかっている。

2007年 3月 インフルB

2007年 5月 インフルA

昨年(2016年)小学6年生の2月に、インフルB

今年(2017年)中学1年の1月に、インフルA

こうしてみると10年に一度、罹っている。




今回は12月に予防注射を受けてるけど、しっかり40度の熱が出てます。

でも病院の先生によると「予防注射打ってたから、こんなに元気なんだね」とのこと。

軽く済んでいるのかもしれない。

たしかに木曜当日だけはぐったりしていたけど、薬なしでも勝手に熱も1度下がり、

診察中もぐったりしてないし病院でもすたすた歩いていました。

イナビルも効いているんだろうけど、もう今日(土曜)にはすっかり元気で

ご飯も普段より少ないが、朝からちゃんと食べられております。

あとは私や旦那にうつらず済むことだけを気を付けて過ごすことにします。


ちなみにソウタのクラスは金曜日は学級閉鎖になったようです。

バスケの交流試合も中止になったようです…

ソウタも日曜は初めての英検の予定だったのだけど、それも欠席。

この季節は仕方ないね。


これであと数年、インフルには罹らないといいな。

案外、イナビルがすごく効くいい薬らしいから重症化もしなさそうだし。

受験生で罹ると大変だから、1・2年生のうちに罹っておくといいのかもしれないなどと

最近は思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザA 今日の喜と楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる